ゆらりんDAYS

シングルマザーのゆらりんです。ゆるっとした日常を送るための、努力の軌跡です。

大人で初心者だけど、弓道教室に申し込んでみた。

【PR】

こんにちは!ゆらりんです。

 

タイトルの通り、突然「弓道教室」に通うことを決めました。

全く経験のない初心者、しかもアラフォーのおばちゃんですが、がんぱります。

 

ということで、

 

  • どうして「弓道」をやろうと思ったか
  • 弓道教室って、どこでやってるの?

 

についてまとめました。

 

 

どうして今、「弓道」なのか?

一言でいうと、高校生の頃から憧れていた競技だったから、です。

 

プロフィールに書き忘れた気がしますが、私は小学生のころからテニスをやっていました。

 

運動神経がないので、上達するまでには人の何倍も時間がかかりましたが、

球がラケットに当たる→飛ぶ→ゲームを作る→戦略を練る

といった、テニスの楽しさにどっぷりハマっていました

 

 

当然、中学→高校と、何の疑問もなくテニス部に入っていたのですが、たまたま親しい友人が弓道部に入ったのです。

 

テニスとはまた違った、静謐な感じに惹かれました。

そもそも、袴を穿いて弓を持っているだけで、なんか格好よく見えたんですよね。

 

 

そうこうしているうちに大学生になったのですが、すでに父が亡くなっており、我が家の財政は火の車。

とても、お金のかかりそうな「弓道」をやりたい、とは思えませんでした。

 

結局、大学でも、慣れていて勝手の分かるテニス部に所属。

邪魔そうに弓を持って歩く人をうらやましいと思いつつ眺めながら、私の青春はテニスとともに過ぎて行ったのでした。

 

そして、十数年?数十年?が経過。

相変わらず弓を持った高校生や大学生を目で追う癖を持ったまま、気がついたらおばちゃんになってました。

 

「弓道やってみたいけど、初心者で、しかも大人がいきなりできる競技でもないし…

札幌市内でも、各区の弓道場がある体育館には見学可能って書いてあるけど、正直敷居が高い。

このまま憧れで終わるんだな~」

と思っていました。

 

大人・初心者参加可能な弓道教室、見つけた!

そんなとき、子どもの用事でたまたま行った体育館で、ちょうど、大人・初心者参加可能な弓道教室のチラシをみつけたのです!

 

f:id:nico100project:20170923081808j:plain

 

写真をアップしてみると、確かに大人で初心者のような感じ。

f:id:nico100project:20170923082152j:plain

しかも、10回で5000円→1回500円。安い。

 

これは、ド素人の初心者でも大丈夫なのでは…?

ということで、早速体育館に出向きました。

 

ゆ:全く初心者でこんな年なんですけど、申し込み可能ですか…?

体:全然問題ないですよ~。というか、初心者の方の方が多いくらいです。

ゆ:わかりました~。じゃあ、申し込みお願いします!

 

張り切ってその場で申し込みを済ませました。

初回は9/29です。

今から楽しみ!です。

 

大人初心者がいきなり弓道を始める方法

では、大人かつ初心者が弓道を始めるには、ほかにどんな方法があるのでしょうか?

 

いろいろ調べてみましたが、弓道自体は、各自治体の体育館や体育センターで結構やられているのですね。

 

弓道を始めるきっかけとしては、高校の部活というパターンが最も多く、そして王道です。

 

大人初心者がいきなり弓道を始める方法としては、

 

今回のような、初心者を対象とした弓道教室
ただし、時期や定員が限られていることが多く、「やりたい!」と思ったときにすぐ始めるのが難しい

各弓道場の個人開放の時間に、弓道連盟の方がいて見学させてくださるパターン
「いつでも見学に来てね。」という弓道場が割とあります。
何となく敷居が高く、私は行ったことがないのですが…

個人で開いている弓道場の教室に通う

これはまれなパターンだと思いますが、地区によっては個人で道場を構えている方がいます。
そのような道場で、生徒さんを募集していることがあります。

 

の3つくらいかな、と今のところは思っています。

 

実際に教室に通い始めてから、そのあたりもレポートしたいと思います!

 

まとめ

大人初心者、いきなり弓道教室通います!

教室の様子は、備忘録もかねて、順番にアップしていきますね。