スポンサーリンク

\白髪の悩みを解消してくれる/

 

全国のアラフォー女子の皆さま。

[st-kaiwa1]突然ですが、白髪、悩んでませんか?[/st-kaiwa1]

私ゆらりん(@yuralin_n)、もう10年ほど前からかなり真剣に悩んでました。

 

白髪の本数は少ないのですが、ほとんどの白髪が前髪の生え際集中しています。

おでこ全開なんて、とてもじゃないけどできません(´ω`)

 

さらに、過去記事でも触れていますが、アレルギー持ちで極端に肌が弱い…

[st-kaiwa1]美容室で髪を染めたら、1週間は頭皮のかゆみで悶絶するのが当たり前でした。[/st-kaiwa1]

 

 

 

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  • 美容室を変える
  • 一番優しいカラーのコースにする
  • ノンジアミンカラー
  • 草木染め
  • ヘナ
  • ヘアマスカラ
  • 部分カラー
[/st-mybox]

 

など、髪や頭皮を傷めずに白髪をキレイに染めるためにいろいろ試行錯誤した結果、あまり期待していなかったマイナチュレ・ヘアトリートメントがめちゃくちゃ良かったので、私が思う良い点と悪い点とともにご紹介します。

>>マイナチュレ・ヘアトリートメントを試してみる

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

マイナチュレ・カラートリートメントの良いところ

 

マイナチュレ・ヘアトリートメント、ネットの評判をみると賛否両論のようですが、私にとっては現時点でのマイベスト白髪染めです。

個人的に気に入っているポイントを簡単に説明します。

 

マイナチュレ・カラートリートメントは、カラートリートメントなのに地肌に色がつくレベルで染まる

マイナチュレ・カラートリートメントは、もう、法律の関係で使用前・使用後の写真をお見せできないのが本当に残念なレベルで白髪に色が入ります。

 

基本的には白髪にだけ色がつくので、濃い赤系のメッシュを入れたような仕上がりになります。

 

[st-kaiwa1]初めて使ったときは、まさかカラートリートメントでそんなに染まるとは思わず、地肌カバーなど考えずに何の気なしに染めたところ、額に3cmくらいのオレンジ色の帯ができて焦りました…[/st-kaiwa1]

 

数日でキレイに落ちたので、ことなきを得ましたが…

 

メモ

ちなみに、私が使っているのはブラウンです。

効果があるかどうかは不明ですが、10分間の放置時間の間、ヘナや通常の毛染めと同じように、毛染め用の保温キャップを被っています。

 

 

マイナチュレ・カラートリートメントは、カラートリートメントだから家で簡単に染められる

マイナチュレ・カラートリートメントは、その名の通りカラートリートメントなので、お風呂に入るときに一緒に染められます。

シャンプーして髪の水分をキッチリ飛ばしたあと、塗って10分待って洗い流すだけ。

 

[st-kaiwa1]ほかの商品に時々あるように、壁や床をカバーしたりする必要がないのがすごくいいです。[/st-kaiwa1]

 

さすがに手袋ははかないと、手指やつめがオレンジ色に染まりそうです。
(私は必ず手袋をはいてからトリートメントしてますが、一緒に同封されるパンフレットには「乾いた髪に塗るやり方」なども書いてあって、手袋をはかない方法も載っています。)

 

マイナチュレ・カラートリートメントは、ジアミンが入っていないので頭がかゆくならない

これは個人的にイチオシポイント!

マイナチュレ・ヘアトリートメントにはジアミンが配合されていないので、アレルギー&敏感肌のワタシでも頭がかゆくなることがありません。

生え際の白髪には、かなり厚めにコッテリ塗って放置してますが、全然大丈夫です。

 

マイナチュレ・カラートリートメントは、白髪染めにしては髪がツルツルになる

マイナチュレ・ヘアトリートメントは白髪染めなのですが、「トリートメント」と名前がついているだけあって、髪がツルツルになります。

シリコンの人工的なツルピカ感ではなく、自然な感じでツヤツヤになるのが上品で気に入っています。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

マイナチュレ・カラートリートメントの残念なところ

こんなに気に入っているマイナチュレ・カラートリートメントですが、やはり世の中に完璧な商品はありません。

私の考える、マイナチュレ・カラートリートメントの残念な点をいくつか挙げてみます。

 

カラートリートメントなので、黒髪は染まらない

これはしかたないと思うし、私は髪の色を明るくしすぎたくないので全然デメリットだとは思っていないのですが、マイナチュレ・ヘアトリートメントはあくまでもカラートリートメントなので、黒い髪にはほとんど色は入りません。

  • 言われてみれば、真っ黒じゃないかも?
  • 髪を陽の光に透かすと、赤茶色っぽく見える

というレベルです。

 

これは、市販の白髪染めと異なり脱色をしていないため、致し方ありませんね。

 

カラートリートメントだから、1週間くらいで色が落ち始める

これもトリートメントだと思えばしかたないのですが、マイナチュレ・ヘアトリートメントは一般の毛染めと違い、色持ちは非常に悪いです。

いつもキレイにしているためには、1週間に一度くらいはトリートメントした方が良いです。

 

価格がやや高い

マイナチュレ・ヘアトリートメントの価格については賛否両論だと思いますが、決して安くはありません。

 

ですが、私にとっては

  • 家で手間なくできる
  • 頭がかゆくならない
  • キレイに染まる

の3点を満たしている時点で、充分に元は取れていると感じます。

美容室で月1回カラーをするのと比べると、圧倒的にこちらの方が安いですしね^^

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレ・カラートリートメント、かなりおすすめです!

ということで、マイナチュレ・ヘアトリートメントについて、実際のリアルな使用感とともにお届けしました。

白髪にお悩みの全ての女性に自信を持っておすすめできると、人柱となって試してみた私が断言します。

ぜひ一度、お試しください!

 

マイナチュレ カラートリートメント

スポンサーリンク
おすすめの記事