ブログ

【ブログ】Markdown派でもそうじゃなくても、文章書くならUlyssesがおすすめです!

更新日:

iPad Proを購入してからおよそ1ヶ月。

▼iPadPro本体についての感想は、後ほどアップします。

購入してから毎日、有料・無料を問わず色んなアプリをインストールして楽しんでいます。

そんな中で今の一押しアプリを挙げるとすると、Ulysses一択です。

ダウンロードしてからほぼ毎日使っているお気に入りのUlysses。

私の使い方と気に入っているポイントについてまとめました。

## Markdownが簡単に書ける

Ulyssesの一般的なウリは、Markdownが簡単に使える点にあります。

どのくらい簡単かというと、医療関係の職にありHTMLって何ですか?というレベルのITど素人の私でも、Markdownが普通に使えるレベルです。

特にiPhone版は、すごく簡単。

それぞれのコードに応じたショートカットが用意されており、画面の上をタップすると、すぐにアクセスできるのです。

コードなんて全く覚えていない私でも、文章を書く流れを途切れさせることもなくMarkdownが使えて便利です。

他にもいくつかMarkdown対応エディタを試してみたのですが、私にとってはUlyssesが一番簡単で使いやすかったです。

## iPad/iPhoneからWordpressに直接投稿できる

これも大変重宝しているのですが、 iPad/iPhoneからWordpressに直接投稿できる点もすごく実用的で良いです。

さらに、投稿の際にカテゴリータグ設定、また、投稿を下書きとして行うか公開するか、なども細かく設定できます。

おかげで、Ulysses導入後のブログ投稿の流れは、

1. Ulyssesで構成→下書き
2. UlyssesかWordPressへ下書き投稿
3. (WordPress管理画面で画像の調整など)
4. 本公開

という感じになり、スキマ時間にもブログの仕事をすることができるようになりました

出先では、

1. iPhoneで構成から下書き、アイキャッチの設定までを済ませ、ひとまず公開
2. 空いた時間にiPadProで画素作成&挿入

という手順を取ることが多くなりました。

## iPhoneでパッと下書きを書ける

上の2点は色々なブログですでに結構言及されているのですが、私が個人的に一番重宝しているのは、_iPhoneでも簡単に記事が書ける_点です。

UlyssesだとスマホでもMarkdown記法が簡単に使えるので、例えば出先で記事の構成を思いついたときなど、すぐに下書きを作ることができます。

せっかく思いついたネタを忘れる前に、タイトル案と見出しをパパッと書き出すことができるのが素晴らしい!

これまでは、スマホからブログを書こうとすると結構大変で...

WordPressにしてもはてなブログにしても、アプリの使い勝手がイマイチな上に、ブラウザから開いた管理画面もスムーズに動かなかったり画面が小さいと書いている部分が見えなくなったりフリーズしたりと、モバイル端末なのにパッと記事を書くのが難しかったです。

この悩みが、Ulyssesのおかげで解決しました。

簡単なリサーチくらいならスマホでもできるので、あとはiPhoneでそのまま本文を完成させて、後ほどiPad Proで画像とリンクを入れても良し。

じっくり本文を書きたいときは、iPadProもしくはPCに向かってゆっくり書くも良し。

iPadProとは全然関係ないのですが、もっと早く導入すれば良かったです。

現在は月額課金になっており賛否両論ありますが、私は月430円なら払う価値があると思っています。

## まとめ\> 文章書くならUlysses、超おすすめです!

もう、タイトルの通りなのですが、
ブログに限らず文章書くならUlysses、超おすすめです!

「ブログを書く」という行為に対する敷居が下がったのが、私にとって、Ulysses導入の最大のメリットでした。

特に兼業ブロガーで記事を書く時間が取れない、というiPhoneユーザーに強くおすすめします!

-ブログ
-,

error: Content is protected !!

Copyright© ゆらりんDAYS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.