自転車本読書記録

【自転車本読書記録】初めてのホノルルセンチュリーライド!楽しく自転車で160kmを走る方法

更新日:

<

div class="voice clearfix left n_bottom">

こうまま

<

div class="text sc_balloon left custom" style="background: #ffe5e5;">こんにちは☀こうままです。

<

div class="voice clearfix left n_bottom">

<

div class="icon"><img src="https://yuralin.beautifullady-nico.com/wp-content/uploads/2017/06/237767-

週末は子どもの用事で忙しく、自転車に乗る、もしくは走るためのまとまった時間が取れませんでした。

 

ということで、少しでも自転車に乗った気分を味わうべく、初めてのホノルルセンチュリーライド!楽しく自転車で160kmを走る方法を読みました。

 

ホノルルセンチュリーライドとは?

自転車乗りの憧れ!

皆さまもよくご存じの大会だと思います。

 

年に1回、9月にアメリカ・ハワイ州で開催されている「ファンライド」のための大会です。

 

速さを競うというよりは、ハワイ・オアフ島の豊かな自然を感じながら楽しく走る、という大会です。

コースは4種類の長さがあり、最短25マイル(約40キロ)から、最長100マイル(約160キロ)まで、自分に合ったコースを選ぶことが可能です。

 

100マイル(約160キロ)をクロスバイクではちょっと苦しいかもしれませんが、
25マイル(約40キロ)であれば、全然OK!

 

同じくハワイで開催されているホノルルマラソンと同じく、日本からの参加者が多いのが特徴です。

2016年の参加者1,688人のうち、日本人が694人とほぼ半数を占めています。

 

 

「初めてのホノルルセンチュリーライド!楽しく自転車で160kmを走る方法

初めてのホノルルセンチュリーライド!楽しく自転車で160kmを走る方法は、
著者の方が、息子さんと一緒にホノルルセンチュリーライドに参加したときの、詳細な記録本です。

 

初めて参加したとき、息子さんは何と小学生!

それでも十分楽しめる、というのが素敵です。

 

本の内容は、ざっとこんな感じです。

  • 参加を決めた経緯から当日までの流れ
  • 申し込みの手順
  • 日本からのツアーの選び方
     本執筆時点でJAL,ANAはじめ4社くらいあるとのこと。
     それらのツアーの特色まで、きっちり網羅されています。
  • 飛行機へ自転車を積む際のやり方
     おススメの輪行箱の紹介など
  • 実際に現地へ行ってからの時間の過ごしかた
  • ホノルルセンチュリーライド100マイルのコース紹介と、それぞれのチェックポイントで注意すべきこと
  • 完走を目指すための戦略の練り方

などなど。

初めての方でも、この本に沿っていけば、全く迷うことなくホノルルセンチュリーライドに参加することができるような構成になっています。

 

この本の良いところ

何といっても、非常に網羅性が高いこと!です。

ご自身で実際に毎年参加されているだけあって、凄く細かい点まで説明されています。

 

また、実際にコース上から撮った写真などもたくさん掲載されており、
ジックリ読んでいると、実際にホノルルを走っている気分になれます♡

 

  • ホノルルセンチュリーライドなんて知らなかったよ~という方
  • ホノルルセンチュリーライドに参加する予定の方
  • ホノルルセンチュリーライドに参加したことのある方

どんな方でも、楽しめる1冊に仕上がっています。

 

この本のイマイチなところ

あえて挙げるなら、薄さです。

値段を考えるとこんなものだとは思いますが、中身も含め、サラッと読めてしまう薄さです。

 

私はKindle Unlimitedの読み放題で読んだので、それほど気になりませんでしたが…

 

まとめ

この本を読んだら、結論は一つ。

自転車乗りなら、人生で一度は、ホノルルセンチュリーライドに参加してみよう!

 

 

-自転車本読書記録

error: Content is protected !!

Copyright© ゆらりんDAYS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.