気になる自転車ニュース

ちょっとうらやましい!あなたの自転車も、今すぐ電動自転車に。

更新日:

こんにちは☀こうままです。 お越しいただき、本当にありがとうございます("▽"*)  

最近、木曜日になると天気が悪く、ちょっと拗ね気味の私です…

 

気のせいかとも思ったのですが、先日、息子から
4月から、木曜日が雨ばっかりだから、外で体育したこと1回しかない!
(時間割的に、体育は木曜日だけなのです。)
と言われました…

 

やっぱりね。
木曜日はダメなのね、今年は…

そんな感じで、自分で自転車に乗ることが減っている今日この頃。

 

グズグズとネットを見ていると、素敵な自転車グッズを見つけました~~~

自分の自転車を60秒で電動自転車にできるデバイス、「UrbanX」です!

 

このおしゃれな自転車の、前輪についている、黒い●がUrbanXなのです。
おしゃれでしょ???

https://comingsoon-tech.com/urbanx-smart-electric-bike-wheelより引用

 

UrbanXのすごいところ 

何がスゴイって、すごいところばかりで驚きます。

取り付けが簡単なこと。


自転車の前輪を取り外して、スロットルとハンドルバー、スロットルケーブルと「UrbanX」本体をつなげ、前輪中心部分に本体とバッテリーを取り付けるだけ。

Techableより引用

なんて簡単!

慣れれば60秒でできるそうです。

 

操作が簡単なこと。

アシストレベルはスマホアプリで3段階の調整が可能です。

 

充電時間が速いこと

フル充電まで、何と1.5時間。

これ、日本の電動自転車のバッテリーに見習っていただきたいところです。

 

世界の自転車の99%に適合すること。

サイズは20"、24”、26”、 27.5”、 29"、 650c、700cの7種類あるので、世界中の自転車の99%に適合するとのこと。

もちろん、私たちのクロスバイクにも適合します。

 

UrbanXのモデル

UrbanXには、モーターの出力が240Wのモデルと350Wのモデルがあります。

最大出力 最高速度 最大走行距離
240W 15mph=約24.14㎞/時 30 miles=約48.28㎞
350W 20mph=約32.19㎞/時 30 miles=約48.28㎞

このうち、最大出力が350Wのモデルは明らかに日本の道路交通法には適合していません。

240Wのモデルもちょっとだけ微妙かも…

 

というのは、日本の道路交通法に定められた規定と微妙に合致しないからなのです。

 

日本の道路交通法における電動アシスト自転車の規定

日本の道路交通法施行規則では、電動アシスト自転車について次のように規定されています。

第一条の三  法第二条第一項第十一号の二 の内閣府令で定める基準は、次に掲げるとおりとする。

 人の力を補うために用いる原動機が次のいずれにも該当するものであること。

 電動機であること。
 二十四キロメートル毎時未満の速度で自転車を走行させることとなる場合において、人の力に対する原動機を用いて人の力を補う力の比率が、(1)又は(2)に掲げる速度の区分に応じそれぞれ(1)又は(2)に定める数値以下であること。
(1) 十キロメートル毎時未満の速度 二
(2) 十キロメートル毎時以上二十四キロメートル毎時未満の速度 走行速度をキロメートル毎時で表した数値から十を減じて得た数値を七で除したものを二から減じた数値
 二十四キロメートル毎時以上の速度で自転車を走行させることとなる場合において、原動機を用いて人の力を補う力が加わらないこと。
 イからハまでのいずれにも該当する原動機についてイからハまでのいずれかに該当しないものに改造することが容易でない構造であること。
 原動機を用いて人の力を補う機能が円滑に働き、かつ、当該機能が働くことにより安全な運転の確保に支障が生じるおそれがないこと。
 

 

平たく言うと、

1 アシスト比率が人:機械=1:2を超えてはいけない

2 アシスト時の最大時速は24㎞/時を超えてはいけない

3 時速24㎞/時以上で走行しているときは、機械がアシストしてはいけない

ということです。

 

ちなみに、外国の基準では最大出力の規定があることがほとんどですが、日本の基準では最大出力は規定されていません。

なんだか不思議~。

 

なので、350Wモデルはそもそも対象外、240Wモデルでもやや微妙な線です。

 

ちなみに、350Wモデルはアメリカの基準に、240WモデルはEUの基準にそれぞれ適合しています。

日本でも購入できるの?

シンガポールの企業が開発したこの製品、クラウドファンディングで資金を集めていましたが、目標額の3倍以上の額を集め、正式な製品化へ向かってます!

購入したい方は、英語サイトになりますが
https://comingsoon-tech.com/urbanx-smart-electric-bike-wheel
にアクセスしてみてください!

見てみたところ、配送先に「JAPAN」を選択できるので、購入は可能と思われます。

 

今なら割安に購入できるかも?

今なら、240Wのモデルが定価$699のところ、$319で購入できます。

配送先の国に日本を選択すると、送料が$150加算されて$469と表記されました。

日本でまともな電動アシスト自転車を購入することを考えると、激安ですね~~~。

今、私、本当に迷ってます。

 

HPには本日6/15時点で「14Days」と記載があるので、おそらく6/29までは$319で購入可能です。

 

商品の詳細、日本語のこちらの記事がお勧めです。

TechableもしくはSAKIDORIへ。

 

-気になる自転車ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© ゆらりんDAYS , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.