[st-kaiwa1]こんにちは!ゆらりんです。[/st-kaiwa1]

今日は自分のための備忘録です。
「WordPressで記事を別のサイトに移転する方法」についてまとめています。

 

私ゆらりんは、当サイト「ゆらりんDAYS」以外にも、WordPressのサイトを6個?同時に運用しています。

 

どのサイトの試行錯誤中であり、

[st-kaiwa1]ブログAに載せたこのカテゴリ、あっちのブログBの方がイイかも…[/st-kaiwa1]

なんていうことを日々繰り返しています。

 

そんなときに行うのが、下の手順です。

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#f466ea" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  1. ブログAからの記事のエクスポート
  2. エクスポートした記事をブログBにインポート
  3. インポートした記事の確認
  4. リダイレクト設定(記事の住所を変える)
  5. 要らない画像の削除
  6. Fetch as googleで、グーグルさんにインデックスを要求
[/st-mybox]

これを順番に書き出していきます。

 

 

1.ブログAからの記事のエクスポート→2.ブログBへのインポート

記事引っ越し

この手順には、「DeMomentSomTres Export」というプラグインを利用しています。

具体的なやりかたは、こちらのブログを参考にしています。

いつもありがとうございます。

affiliate-auto.com

ここでWordPress標準のエクスポート機能ではなく「DeMomentSomTres Export」を利用するメリットは、

  • 特定のカテゴリーの記事だけ
  • 固定ページだけ

といった感じで、移転したい記事を指定できることです。

 

また、標準のエクスポート機能だと、画像のお引越しができません

 

画像はキチンと見えているので「ちゃんと引っ越しできてるじゃん!」と思っても、画像のURLは前のブログのままだったりします。

 

なので、「DeMomentSomTres Export」で画像も一緒にお引越しすると、
手間が1回で済んでラクチン!です。

 

画像のインポートに失敗したときには、プラグインを確認しよう。

私、何度か「メディアのインポートに失敗しました “xxxxxxxxx”」との表示が出て、画像のインポートに失敗しました。

原因は、プラグイン「EWWW Image Optimizer」でした。

 

EWWW Image Optimizer」を一時停止にしてから改めてインポートしなおしたところ、無事に画像もインポートされました。

 

画像のインポートに失敗する方は、ぜひお使いのプラグインを確認してみてください。

 

 

3.インポートした記事が正しいかどうか確認

「DeMomentSomTres Export」は結構優秀なプラグインなので、
ほとんどの場合、画像も含めてキチンと移転が完了します。

 

ですが、念のため

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#f466ea" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  • 画像のURL
  • アイキャッチ
  • メディアライブラリに画像が入っているか
[/st-mybox]

などについては確認しておく必要があります。

 

画像のURLを直すには、プラグイン「Search Regex」を使うと便利

画像のURLがおかしいときは「Search Regex」というプラグインを使うと、
変更したいURLを一括で変更することができます。

 

具体的な使い方は、コチラのサイトを参考にしています。
いつもありがとうございます。

www.adminweb.jp

 

「Search Regex」は、一度使い方を覚えると、リダイレクト設定だけではなく

  • 記事のタイトルや本文の文字列の変更
  • スペルミスしたとき便利!
  • 表記ゆれを直したいときにも便利!
  • サイトのSSL化の際に、http://を一括でhttps://に変更

など、いろいろと便利に使える使い勝手の良いプラグインです。

 

 

4.リダイレクト設定=記事の住所を変える

記事が正しくインポートされているのを確認したら、
次はリダイレクト設定です。

 

リダイレクト設定とは、簡単にいうと「サイトの住所変更です。

 

こちらもSimple 301 Redirectsというプラグインを使うと、
あっという間にできますよ。

 

私は以下のサイトを参考にしています。

www.adminweb.jp

 

5.要らない画像の削除

あとは、元ブログAからいらない画像を削除し、データを軽くしておきます。

[st-mybox title="注意!" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#f3f3f3" bgcolor="#f3f3f3" borderwidth="0" borderradius="5" titleweight="bold"]

ただし「これ、いらない!」と思っても、背景やプロフィール画像など、
意外なところで画像を利用していることがあります。

[/st-mybox] [st-kaiwa1]画像を消す時には、慎重に行いましょう![/st-kaiwa1]

 

6.グーグルさんへ連絡(Fetch as google)

全ての過程が終了したら、変更がインデックスされるように

グーグルさんに連絡しておきましょう(Fetch as google)。

 

すぐにクロールしてくれるとは限りませんが、
しないよりはマシかもしれません。

 

まとめ;WordPressの記事移転は、意外と簡単。

ちょっと面倒だな、と思ってしまうWordPressの記事移転ですが、
プラグインを使いこなすと、意外と簡単です。

サイトの構成に必要があれば、せっせと移転してスッキリしましょう!

 

[st-kaiwa1]とはいっても、私たちはwordpressの素人です。
分からない点は、本で確認するのが一番確実![/st-kaiwa1]
created by Rinker
¥3,024 (2018/12/12 07:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの記事