[st-kaiwa1]こんにちは!ゆらりんです。[/st-kaiwa1]

実はかれこれ5年ほど、肌断食を続けています。

 

一時期かなりブームとなった肌断食ですが、最近は話題にものぼらなくなりました。

今でも続けている方はいるのでしょうか…?

 

実際に肌断食を続けている私として、快適すぎてやめられません。
たぶん一生続けると思います。

 

ですが、私の場合、きわめて厳密な肌断食よりはちょっとゆるめの「ゆるっと肌断食」を行っています。

ということで、今回は、ゆらりん流ゆるっと肌断食を行うことになったきっかけと、具体的なやり方、5年間の経過と効果などについてまとめてみました。

[st_toc]

★実際に肌断食をしている私が使用しているメイク用品については、「【肌断食】5年以上肌断食をしている敏感肌アラフォーのメイク用品、お見せします。」にまとめました。

[st-card id=40 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

★実は、髪が短いときはノープーもやってました。どちらかというと肌断食よりも敷居が高いと思われてるノープー(湯シャン)。「湯シャンのコツ、教えます。」に詳しくまとめています。

[st-card id=163 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

 

 

どうして肌断食をはじめたのか?

肌断食

肌がすごく弱いのは、プロフィールにも書きました。

 

小さな頃は軽いアトピー性皮膚炎もあったし、今でもアレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、口腔内アレルギー症候群(リンゴはじめバラ科の植物が食べられない)など、アレルギーのオンパレードなので、仕方ないかな、って思ってます。

 

▼私のアレルギー遍歴、特に口腔内アレルギー症候群については「花粉症の方必見!リンゴ、桃、サクランボを食べたら口がイガイガ。それ、アレルギーです!」にまとめました。

[st-card id=89 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

もう少し若い頃は諦めがつかなくて、

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  • 日本の大手化粧品メーカー
  • オーガニック系
  • 海外もの
  • 通販でしかてに入らないようなレアもの
[/st-mybox]

まで、いろいろな化粧品に手を出してみました。

 

そして、そのうちの8割以上でかぶれ、残りの2割弱は、ほとんど効果がない、という散々な結果・・・・

 

肌断食をするちょっと前は肌の状態が最悪で、何を塗っても細かい湿疹ができるというありさまでした。

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  • 敏感肌用の化粧品をラインでそろえてもだめ。
  • アルガンオイルやローズヒップオイル、シアバターなど、天然系に走ってもだめ。
[/st-mybox]

朝晩、化粧品をつけること、そして肌に合いそうな化粧品の情報を探し求めることが大きなストレスとなっていました。

 

最終的に、

[st-kaiwa1]肌にいろいろ塗るから調子悪くなるんじゃない?[/st-kaiwa1]

という、乱暴な結論に達しました。

 

そして目を付けたのが肌断食

 

肌断食を知ったキッカケと参考にした本たち

私が肌断食をしようと思ったきっかけは、とあるサイトに出ていた

[st-kaiwa6]二の腕の内側などは、何もつけていないけどツルツルだよね~[/st-kaiwa6]

という言葉。

 

なるほど~と、妙に納得してしまったのを覚えています。

 

そこから肌断食という言葉を知り、下の2冊の本で勉強しました。

created by Rinker
¥1,404 (2018/12/11 22:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

そして、肌に色々塗れば塗るほど調子が悪くなるという経験から、
コレは私には合っている!たぶん。」という根拠のない思い込みのもと、肌断食を始めてみることにしたのです。

 

 

肌断食を開始!

肌断食開始

最初は、本に出ていた通り、金曜日の夜から始めました。

初日から、いきなり全く何もつけないでみました。

さすがに最初は不安でしたし、顔はつっぱるしで「どうなっちゃうの???」と思いましたが、無視してそのまま寝たところ、朝起きたら意外と顔がつっぱってない。

「これはいけるかも?」と思い、週末から週明けまで続行、肌のツッパリ感やかゆみも我慢できる範囲内だったので、そのまま連日の肌断食へ移行しました。

 

肌断食と時間経過

最初の1週間くらいは、やっぱり肌がつっぱってしょうがなかったです。

 

それを過ぎると、「塗らない方が、かゆくないだけマシじゃない?」という感じになってきました。

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold"]
  • 冬になると粉を吹くので、その部分だけワセリン。
    (これは本にも書いてあった)
  • 夏は日光過敏症のため日焼け止め(本式の肌断食では認められていません)
[/st-mybox]

このくらいはしながら日々を忙しく過ごし・・・・

 

そして、気が付いたら早5年

ゆるっと肌断食、続けてます。

 

[st-kaiwa1]というか、肌に何か塗るとぬるっとして痒いので、
何もつけないのが快適でやめられないのです。[/st-kaiwa1]

 

▼使っていたワセリンは、純度の高いコレ。

 

 

ゆるっと肌断食の効果と利点

キレイな顔

  • 旅行や出張のとき、基礎化粧品がないだけで荷物が軽いし準備の手間もかからない
  • お風呂上り、いろいろ肌につける不快感がない
  • 何より、肌の調子が良い
  • 手で顔を触っても、何もつけていないと思えないくらいツルツル
  • かゆみも湿疹もない(目の周りのアレルギーは別)
  • 意外と、シワもタルミも出ない

 

っていう感じで、私にとっては良いことの方が多いです。

 

ゆるっと肌断食の欠点

驚く女性

逆に、私的には欠点が思いつかない感じ。

[st-kaiwa1]そのくらい快適です。[/st-kaiwa1]

 

さすがに本や関係サイトに書いてあるみたいに「肌が赤ちゃんのようにキレイになりました」とはなりませんが、夜寝る前はちょっとつっぱっている顔が、朝起きたらしなやかになっているのは本の通りです。

 

あえていうなら、化粧品やメイクの流行を追わなくなったので、巷で何が流行っているかわからない、っていうくらいかな?

 

 

ゆらりん流ゆるっと肌断食のやり方

ゆるっと肌断食なので、厳密に「肌には何もつけません!!!」とやっているわけではありません。

〇肌がカサカサしたら病院で処方してもらったワセリン
〇髪につけたりして、手に余ったアルガンオイルを気が向いたらつける
〇シミの部分に、スポットに使えるシミ取りクリーム(iHerbで1500円くらいのもの。ちょっとしか使わないので、4か月使い続けているけどほとんど減っていない)
〇日焼け止め(これはさすがに必要。日光過敏症なので帽子や日傘だけではちょっと無理。ただし石鹸で落ちるもの限定)

くらいは使います。

 

ゆるっと肌断食のメイクアップ

 

そして、メイクアップもシンプルになりました。

 

もともとメイクアップ商品はかぶれる率も高かったので、そんなにがっちりメイクはできないのですが…

一応社会人として、人に迷惑をかけない程度のメイクはしているつもりです。

石鹸で落ちるミネラルファンデーション(もちろんパウダー)
さすがに眉毛はちゃんと描く
まつげがのびるiHerbのリキッドアイライナー
目の周りの調子がよければ、汗をかいても溶けて流れないフィルムタイプのマスカラ
パフでつけるチーク
口紅
くらいしかしないので、5-10分で終わりです。

 

[st-kaiwa1]朝、ラク![/st-kaiwa1]

 

ちなみに、ファンデーションはトゥヴェールのミネラルパウダリーファンデーションを愛用しています。

ミネラルファンデなのに、比較的キチンとした感じが出るのがお気にいりです。

 

★実際に肌断食をしている私が使用しているメイク用品については、「【肌断食】5年以上肌断食をしている敏感肌アラフォーのメイク用品、お見せします。」にまとめました。

[st-card id=40 label="" name="" bgcolor="" color="" readmore="on"]

 

 

無理のない肌断食のやり方

始めるのは土日、もしくは夏休みや正月休み、ゴールデンウィークなどの長い休みの時をお勧めします。

 

私は肌質に合っていたので何の問題もなかったのですが、長いことケミカル系の化粧品を使い続けていた人は、最初のうち、皮がむけたり、肌がごわごわになったりなど、かなりひどいことになるケースもあるようです。

 

いきなり平日からはじめるのは、リスクが高いと思います。

 

 

 

まとめ;肌断食をおすすめする方、しない方

ということで、完全に個人の感想ですが、
肌断食、意外とイイね!
というのが5年ほど経った私の感想です。

 

髪をシャンプーで洗わないノープーと違い、肌断食は人に迷惑をかけるリスクが低いので、興味のある方ははじめてみると良いのではないでしょうか。

 

 

おすすめの記事