ゆらりんDAYS

シングルマザーのゆらりんです。ゆるっとした日常を送るための、努力の軌跡です。

日常とブログの間の、適切な距離感について考える

【PR】

こんにちは!ゆらりんです。

 

コチラの雑記ブログ、しばらく更新が途絶えていました。

理由は、「日常とブログの距離が近くなりすぎて、記事を書くのが辛くなった」からです。

f:id:nico100project:20171011170747j:plain

日常とブログの距離は?

 

雑記ブログ初心者の、正しい心得とは?

ブログ初心者向けのアドバイスによくあるのが、

❶日常生活のあらゆることがブログのネタになりますよ

❷毎日更新すると、固定読者さんがついてPVが上がりますよ

というものです。

 

特にプロブロガーと呼ばれている方々には、自分の日常生活=プライベート(出来事だけではなく信条なども含む)をさらけ出すことで支持を集めている方が多いように感じました。

 

私はこれまでに、いくつかのブログを運営しており、今もいくつか同時進行で運営をつつけています。

が、いずれも雑記ブログではなく、テーマを決めた特化型ブログでした。

 

このブログを立ち上げるにあたり、色々な方の雑記ブログを拝見しました。

 

確かに、皆さま、日常生活の一コマを、本当に上手にブログの記事にあげています。

 

例えば、良く見かけるネタとして

  • ランチ(もしくはディナー)で行ったレストランなどお店の話
  • 家族で訪れた、季節のイベントなどの話(花火大会とかね。)
  • ペットの話(私もやってるけど)
  • 自分についての話(結婚、離婚、就職・退職などなんでもアリ)

などなど…

 

最初は、おススメに従って、日常の一コマを切り取るべく、毎日更新を目指しました。

でも、私には、❶も❷も続けることが無理でした。

 

 

生活のためにブログを書くのではなく、ブログのために生活していた。

 最初は心得に沿って、

  • どこかに行けばブログ用の写真を撮り…
  • 何か購入すれば、レビューを書こうと写真を撮り…
  • 家事をすれば、時短ネタにしようと手順を書き出し…

などと地道にやっておりました。

 

ところが、いざ記事を書こうとすると、一つの記事を完璧にしようとするあまり、

  • このレストラン、最後のドルチェの写真撮るの忘れたよ…
  • お店の人に、材料について聞いてくればよかった…
  • レビューなら、使っている場面など、こういう写真もいるよね
  • さらに、もっと使い込んでからの方が面白いネタになるかも…

などなど、あとからあとから妄想が湧いてきて、結局1つも記事が書けませんでした…。

スミマセン、文章力が足りないだけです…。

 

また、家族一緒に出掛けたり、一人でランニングに行ったり、家事をしているときなども含め、生活のあらゆる場面でブログのネタを探すようになりました。

そして、記事を書いている時間以外でもほとんどの時間をブログネタのために費やすような精神状態となり、全く気の休まるときがなくなりました。

 

私は、私の生活(収入の足し。)と楽しみのためにブログを書きたかっただけなのに、いつのまにか、ブログのネタのために生活しているような状況となりました。

 

どうして私にはできなかったのか?

他の人にできて、私に通常の雑記ブログができない理由を考えてみたところ、当たり前の結論に達しました。

私は、私のプライバシーを人に見せるのが嫌いである。

 

これを言うと身も蓋もないのですが…

 

思い返してみると、私、職場や学校、そしてママ友含めた友人の間で、個人情報をさらすことが大嫌いでした。

 

例えば、週末どこに行ったとか、家族構成(子どもや元夫のことなど)とか、家はどこにあって誰と仲が良いとか…

そういうことを人に公開したくないタイプの人間だったのです。

 

日常とブログの間の適切な距離について

ということで、日常とブログの間の適切な距離について考えてみると…

 

★ブロガーさんで顔出しあり、自分のキャラクターを売りたい方:日常と

ブログの距離をできるだけ近づけて、毎日の動向などがわかる形の方が良い。
ブログの文章や紹介しているモノ・コトから自分のキャラクターがにじみ出ると、固定ファンを集めることができて、さらに良い。

★顔出しなし、自分ではなくブログの内容を売りたい方:日常とブログの間に少し距離を取り、あまり生活感が出ないように、ブログの方向性をコントロールする?

 

という感じが良いのかな、と思っています。

 

まとめ。および今後の方針

確かに、雑記ブログの心得❶も❷も、両方とも正しいように思います。

定期更新しないこのブログの読者の方は非常に少なく、またネタの偏りもあるので、PVなんてスズメの涙です…

 

ですが、今後は自分のために、自分で体験して役に立ったことなどをじっくり書いていくスタイルに変更します。

その方が、私にとっては心地よいブログとの距離をとることができ、結果的に長くブログを続けて記事数も稼げるような気がしています。

 

以上、「日常とブログの間の距離感について考える」でした。