ゆらりんDAYS

シングルマザーのゆらりんです。ゆるっとした日常を送るための、努力の軌跡です。

【犬】愛犬;太陽くんを紹介します!

【PR】

こんばんは!ゆらりんです。

こちらのエントリーでお察しの通り、我が家にはワンコが1頭います。

 

今後、犬ネタが非常に増えてくると思われるため、我が家の愛犬のプロフィールについて説明させていただきます。

 

我が家の愛犬、太陽くんです。

我が家の愛犬、太陽くん@カメラ目線ができない子 元♂ 11歳です。

 

f:id:nico100project:20170901222957j:plain

 

 この角度では良くわかりませんが、犬種はスタンダードダックスフントです。

ちょっと珍しい犬種で、散歩中にはよく「おっきいミニチュアダックスだねえ。」と間違えられます。

 

太陽くんのプロフィール

 

性格;明るい、人懐っこい、穏やか、

好きなもの;ごはん>>ママ>息子=散歩

チャームポイント;スタンダードダックスフントの証拠である太くてしっかりしたあんよ(でもなかなかきちんと写真を撮らせてくれない(泣))

 

 

かかった病気;

①5歳時 椎間板ヘルニア 

一時は完全に両後肢がマヒしたものの、即座に手術したところ、数か月ですっかり回復!

いまでは一応普通に歩けます。

 

②6歳時 肛門周囲腫瘍

手術で1週間入院。その際に♂→元♂に変身!

 

③7歳時 謎の肝機能障害

散歩中の寄り道で除草剤をなめてしまった?

なんだか身体がとってもダルそうと思って病院に連れて行くと、なんとGOTなどが2000以上に!

数か月飲み薬を飲んで、すっかり回復。

 

④8歳時 アレルギー?

おなかの毛が全部抜け、皮膚が赤くただれた。

アレルギー?と言われ、薬浴にしばらく通い、また飲み薬。

そしてフードをアレルギー対応に変えたところ、半年ほどで完治。

 

⑤9歳時 胃捻転

ホテルに宿泊中、胃捻転を起こし、亡きオーナーさんが応急処置をしてくれた上で動物病院へ連れて行ってくれました。

大事にならなかったのは、亡きオーナーさんの適切な対応のおかげだと本当に感謝しています。

この事件から、おなかが膨らみすぎて胃捻転を再発するのを防ぐため、食事は1日5回に分けて与えています。

 

⑥10歳時~ 脂肪腫

右後肢の付け根に直径10cm以上の脂肪腫(疑い)が!

当初は「命に関わるものじゃないから」と言って様子を見ていましたが、少しずつ脂肪腫が大きくなるにつれて歩き方が不自然になってきたため、近日中に手術予定

 

まとめ

 

これだけ病気がち(でも本人(本犬?)はとっても元気!)なので、ペットホテルや食事など、周りのことにいろいろ気を使って毎日を過ごしています。

 

太陽くんと一緒に過ごす毎日はとても楽しくて、そしてその表情にとても癒されます。

 

中型犬の年齢からすると、11歳はかなりのお年寄りになりますが、1日でも長く、元気で楽しく明るく、太陽くんらしい人生(犬生?)を送ってもらいたいと思っています。