ゆらりんDAYS

シングルマザーのゆらりんです。ゆるっとした日常を送るための、努力の軌跡です。

大人こそ「ライトノベル」を読もう!①「ライトノベル」の定義について考える。

こんにちは!ゆらりんです。

 

アラフォーおばちゃんのワタシですが、愛読書のジャンルに「ライトノベル」があります。

今は懐かしコバルト文庫時代から、ずっとこの手の小説を読み続けています。

f:id:nico100project:20180117112532j:plain

スミマセン、恥ずかしいことこの上ないので、石を投げないでいただけると嬉しいです…

 

もちろん、恥ずかしいので実生活上では内緒です。

子どもにもひた隠しにしています。

 

でも、1000冊以上あるはずの私のKindleの中身の8割は、ライトノベルになっています…

 

そんなワタシが断言します。

大人こそ、ライトノベルを読むべし!

 

それについて説明するためには、まずは「ライトノベルとは何ぞや?」という点をはっきりさせる必要があります。

 

Wikipediaやニコニコ大百科によるライトノベルの定義

困ったときには、まず自分で調べてみます。

 

 ❶困った時にはコレ!Wikipediaさまの定義

 

Wikipediaさまによると…

ライトノベルは、日本で生まれた小説の分類分けの1つ。
英単語のlightとnovelを組み合わせた和製英語[1]。
略語としてはラノベ。

 

ライトノベルの定義に関してはさまざまな考え方があり(後述)、
業界内でも明確な基準は確立されていない。

 

日経BP社『ライトノベル完全読本』においては
「表紙や挿絵にアニメ調のイラスト(≒萌え絵)を多用している若年層向けの小説」

とされている[2]。

 

また榎本秋は自身の著書における定義として
「中学生〜高校生という主なターゲットにおいて読みやすく書かれた娯楽小説」
としている[3]。

 

あるいは「青年期の読者を対象とし、作中人物を漫画やアニメーションを想起させる『キャラクター』として構築したうえで、それに合わせたイラストを添えて刊行される小説群」とするものもある。[4]

 

ライトノベル - Wikipedia

 

普通の小説よりも「ライト」な「ノベル」が「ライトノベル」なんですね・・・(汗)

なんだかさっぱり、よくわかりません(汗)

 

良く分かったのは、

明確な基準が確立されていない

ということ。

 

 

❷オタクのバイブル、ニコニコ大百科さまの定義

次に、もう少し柔らかいお話が聞けそうな、ニコニコ大百科さまに訊いてみることにします。

 

ライトノベル(和製英語:light novel)とは、「軽小説」を原義とした小説の分類名である。明確に定義付けられてはいないが若者向け、読みやすい文体、アニメ絵の表紙をしている物などがそう呼ばれやすい。通称「ラノベ」

 

概要


ライトノベルとは、小説の分類分けの一つである。しかしそれぞれの作品で特徴が違うため言葉による全体の定義付けが難しい。
そのためどのような作品がライトノベルと呼ばれているか先にこちらをクリックして頂きたい→ライトノベルで検索

 

主にライトノベルは中高生や若年層向けに軽妙な文体でストーリーが描かれており、通常の小説と比べ挿絵が随所に入り、値段も500~600円程度と比較的手頃な文庫本形式であり、表紙がアニメ絵の美少女など特徴的なものが多い。

 

しかし、近年はソフトカバーで刊行される例も増えてきて必ずしも文庫本形式とは限らない。またその読者層は近年30代後半にまで広がり始めている。(※これは継続している読者層による年齢層の引き上げ現象の結果とも言える)。

 

ライトノベルとは (ライトノベルとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

なるほど~。

「軽小説」って、まんまライトノベルですが、そういった感じが一番

 

確かにワタシのライトノベルとの出会いはコバルト文庫だったので、心当たりはあります。

ワタシみたいにずーっと読み続けている方、結構いらっしゃるんですね~。

 

ワタシの結論。ライトノベルとは?

公の定義はともかく、結局のところ、ライトノベルライトノベルとして成り立つためには

 

  • 「(いろいろな意味で)萌えを想起させるイラスト」がついた
  • 「若年向けの」
  • 「小説」


という3要素が必要、と解釈しました。

 

この場合の「萌え」についての解釈はさまざまだと思われますが、むしろどんな意味でも良いのではないか、と考えます。

難しいことは抜きにして、何らかの意味で読者が「萌え」ればよろしいのではないでしょうか…?

 

ということで…

 

属性がどうの、ハーレムがどうの、巨乳がどうの、異世界ものがどうの、といった細かなことは、おばちゃんてきにはどうでも良いのです。

萌えポイント」は人それぞれ。

そこがライトノベルの良いところだと思ってます。

 

そして、こんなに面白いものを若年男子に独占させるのはもったいない!

大人こそ、ライトノベルを読むべし!

 

どうして「大人こそライトノベル」なのか?

それは、一部を除き、今時のライトノベルのレベルが非常に高いからです。

 

若年男子の(いろんな意味での)ストレス解消だけを目的としているような、小説としての中身が薄いものもたくさんありますが、今どき、それだけではAmazonのランキングに入ることはできません。

 

ランキング上位の作品ともなると、(文体や世界観の好みは置いておいて)小説としての骨格がしっかりしているものがほとんどです。

「主人公が無双でスカッとする」系の話もありますが、「ストーリーで読ませる」タイプの話もおおいです。

 

主人公は確かにほとんどが中高生(一部の異世界転生モノを除く)なので、主人公と自分を同一化して読むのは難しいですが、第三者的視点で俯瞰的に読むと、一時的にココロを異世界に飛ばすことができ、ストレス解消に役立ちます。

 

Kindleのセールで購入すると、1冊200円前後で購入できることもあったりするので、お金をかけずにココロを開放することができます。

 

そして、子育て中の方にもおススメです。

親と一緒に本を読んでくれるお子さんの場合、共通の話題作りに大いに役立ちます。

 

我が家みたいに「親と一緒はイヤ」というタイプのお子さんの場合でも、ライトノベルを切り口に、今時の子どもの世界の一面を知ることができます。

 

ライトノベルって、決してイメージが良いものではないことは知っています。

 

ですが、ワタシとしては、一人の親として、読まず嫌いで何でも「こんなのダメ」と頭から否定するのではなく、「こういう世界もあるんだ」ということを知っておくのも大切だよね、と思っています。

 

そして…

自分のブログだから、自由に書いてもいいよね!ということで、 

ワタシが萌える「ライトノベル」について、折をみてボチボチご紹介していきたいと思います。

 

★とりあえず、どんなライトノベルが今の流行りなのかを知るには、これがイチバン。

自分の好みに合わないのもたくさんありますが、「タイトルで避けてたライトノベルが実は面白かった~」など、新たな発見もありますよ。

このライトノベルがすごい! 2018

このライトノベルがすごい! 2018

 

 

【Miner Gate】token expireって出たら、どうすればいい?(備忘録)

こんにちは!ゆらりんです。

 

今日は自分のための備忘録です。

 

仮想通貨のマイニング中に起きたできごとのトラブルシューティング記録です。

(まだ仮想通貨自体の記事をあげていないのに、いきなりトラブルシューティングというのもあんまりですが…)

 

ちなみに、利用しているのはMinerGateです。

 

ある日のできごと

いつも、MinerGateで楽しくマイニングをしています。

 

ほとんど稼ぎはないですが、

PCをつけているだけで、PCちゃんが働いてくれている♡

と思うと気持ちが和むのです。

 

いつもの画面はコチラ。

Windows10で使用しています。

f:id:nico100project:20180115151409j:plain

いろんな通貨に細々と手を出しているのがわかります。

 

出張などで使用している私物のサブPCにも入れていたMinerGate

いつも通り起動すると、今までにマイニングした通貨の量を表す部分(下の赤い部分ね)に見慣れない文字。

f:id:nico100project:20180115151904j:plain

 

token expired

って、何ですか???

 

焦って自分のスクショを取るの忘れたので、Twitterで同じ症状が出た方のお写真をお借りしました。

f:id:nico100project:20180115152035j:plain

 

一瞬、今までにマイニングした微々たる草コインたちが、なくなってしまったかと焦りました~~~~~

 

MinerGateの公式ページにもはっきりとした回答がなく、MinerGateのtwitterでは

「一度ログアウトしてからもう一度ログインしてみて?」

と軽くあしらわれている感じです。

 

そして、言われた通りにログアウト→ログインをしましたが、治りません…

 

token expiredって、どんな意味?

 

そもそもtoken expiredとは、
トークンの期限切れ」という意味です。(google翻訳さんより)

f:id:nico100project:20180115153301j:plain

 

 この場合の「トークン」とは、極めてざっくりいうと「本人認証」のような感じ。

ワンタイムパスワードの有効期限切れ、みたいな感じでしょうか。

 

ということで…

 

f:id:nico100project:20180115154737j:plain

 いつもはメールアドレスの入力だけで使える「Start mining」ボタンを押すのですが、今回は「Extended mode」を選択。

 

そうすると、パスワード入力画面がでます。

f:id:nico100project:20180115155128j:plain

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ログイン!

 

そうすると、いつもの画面がちゃんとでて、コインたちもそのまま残ってるのが確認できました~。

よかった。

 

まとめ

MinerGate利用中にToken Expiredというメッセージが出た場合、

一度ログアウトし、Extended modeからパスワードを入力して再ログインしてみてくださいね~。

 

一度マイニングした通貨はそのままありますので、焦らなくても大丈夫です!

 

 ★仮想通貨のマイニングに興味のある方へおススメ。

マイニングはまだ情報が散逸しているので、出所が確かである程度まとまっている記事は貴重です。

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート)  2018年1月号[雑誌]

DOS/V POWER REPORT (ドスブイパワーレポート) 2018年1月号[雑誌]

 

 

 

 

 

体調管理のキーワードは「腹八分目」

こんにちは!ゆらりんです。

 

今週のお題「体調管理」について書こうと思います。

f:id:nico100project:20180113233029j:plain

 

私の体調管理のコツは、一言で言うとタイトル通り「腹八分目」です。

簡潔ですが、効果大です。

 

コレ、食べ物のハナシだけじゃないんです。

私が体調を崩す原因って、たいてい「~しすぎ」の時なので…

 

 

 

もちろん、日々の食事も「腹八分目

最近体重の管理がうまくいきません。

 

太りすぎの原因は、もちろん「食べ過ぎ」。

そのほか胃腸の調子を崩すのも、「食べ過ぎ」のおかげです。

 

そしてもともと、私、「もったいないお化け」が本当に出るって信じて育ってきたので、特に外で出された食べ物を残すのがすごく苦手です。

 

なので、宴会や外食のとき、ついつい全力で食べます。

最後まで食べてます。

 

そんな私なので、「腹八分目」はてきめんに効きます。

 

腹八分目」を心がけると塩分の摂取量も減るのか、身体もむくみにくくなりますし、便通も良好。

身体が軽い感じがします。

 

 毎日のノルマも「腹八分目

そして、毎日の仕事や家事のノルマも「腹八分目」を心がけてます。

 

やらなくちゃいけないことはとても多いのですが、「全てを完璧に」「きちんとやり遂げよう」と思うとストレスがかかり、持病のメニエールが悪化して動けなくなります。

 

動けなくなると、結局あらゆるコトが中途半端で止まるので、何にもできないと同じことになります。

 

腹八分目」を唱えることで、「やりたくない仕事」「自分がやる必要のない仕事」を断る勇気も出てきます。

 

「やりたくない仕事」「自分がやる必要のない仕事」を断ると、ココロや時間に余裕ができるようになり、一層楽に暮らせるようになります。

 

人生の夢や目標も、力を抜いて「腹八分目

さらに、人生の夢や目標も「腹八分目」になるよう心がけてます。

  • 北米で暮らしたい
  • 都心にマンションを買いたい
  • 子どもの進学先にもマンションがほしい
  • ブログをもっと更新したい
  • 投資にもっと力を入れて勉強したい
  • オンライン英会話のレッスンを毎日入れたい
  • 弓道には週3回通いたい
  • ホノルルマラソンに出たい
  • ホットヨガの講師になりたい
  • 仕事の勉強もしたい、本業で名をあげたい
  • もう一度大学・大学院に通いたい
  • 子どもが独立したら、もう一度結婚したい

などなど、大きなものから小さなものまで、人生にはいろいろな夢や目標があります。

書き出すとキリがないのですが、これらは本当にかなえたい夢や目標ばかりです。

 

ただ、今の生活との落差が大きすぎ、これらの夢や目標を今すぐにすべて完璧にかなえることは難しいです。

 

性格的に、ついガンパりすぎてしまうところがあるので、目標を100%かなえようと突き詰めると、本当に体調を崩すところまでやりすぎてしまいます。

 

常に「腹八分目」を唱えて自分をセーブすることで、うまく力を抜くことができるようになり、燃え尽きを防いでコンスタントにがんばれるようになりました。

 

 

腹八分目」を唱えると、イイ感じにチカラが抜けてイライラも治まる。

さらに、「腹八分目」を心の中で唱えることは、私にとってアンガーマネージメントの一つの方法になっています。

 

常に全力、100%を!」と思っていると、自分の思う通りに行かないことや、思い通りにならない他人にイライラし、ヒステリーを起こします。

 

特に仕事場でこれをやってしまうと、昨今の情勢ではすぐに「パワハラ?」と大騒ぎになります。

 

本業は医療関係ですが、どうしても医療機関は勤務条件や患者さんからのプレッシャーなど置かれている状況が厳しいので、些細なことでメンタルを病んで休職する職員が後をたちません。

 

実際に、うちの病院にも、

  • 些細なことですぐに人を激しく怒鳴りつけたり、電話を切った後で「クソババア」と毒づく放射線科医
  • 思い通りにならないと威圧の電話をかけてくる院長

というような人たちがいて、部署を問わず退職者が相次ぐ事態になっています。

 

怒りの被害者になるにしても、加害者になるにしても、怒りに飲まれて

 

自分の中の怒りやイライラをコントロールし、常にメンタルを平穏に保つ手法を身に付けることは、現代を生き抜くためにも必須であると考えています。

 

そのために、自分にも他人にも

「腹八分目」=80%でよい

と腹を括ると、意外とイライラせずに毎日を過ごせるようになります。

 

ですので、私の体調管理には「腹八分目」が必須です。

 

 

まとめ

大した話じゃなくてすみません。

体調管理のキーワードは「腹八分目」です!

 

 

★アンガーマネジメント、重要です。

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

 

 

★活字が苦手な方は、漫画でどうぞ。

f:id:nico100project:20180113233029j:plain

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

  • 作者: 戸田久美,葛城かえで,柾朱鷺
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

2018年を健やかに迎える。今年やりたいこと。こんな1年になったらいいな♡

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

昨年末は、1年の振り返りでブログを終えました。

 

ということで、年明け1つめの記事は「今年やりたいこと。こんな1年になったらいいな♡」というテーマでお送りします。

 

今年やりたいこと

f:id:nico100project:20180105162150j:plain

1 副業(仮想通貨投資やアフィリエイト、不動産など)

すみません、職業は医療関係なんです…

決して、今流行りの「仮想通貨ブロガー」ではないんです。

 

でも、コソッと仮想通貨に手を出してます。

 

実は、昨年にお小遣い程度で手を出したものが12倍以上になったので、欲を出しています。

 

 

  • お小遣い程度でやるには、どの取引所が向いているか?
  • どんな人がお小遣い投資に向いているか?

など、詳しくは、あとでゆっくり記事にまとめようと思っています。

 

また、成果の出ていないアフィリエイトにも注力したいです。

 

最後に、一応やっていた不動産。

昨年にチラッと呟いたのですが、数年来の懸案だった不良借主がついに出て行ってくれそうなので、次こそは、キチンとした借主を探したい!

→これも、そのうち副業ブログの方にまとめたいと思っています。

 

2 本業

そして今年は、少し真面目に本業に勤しみたいと思っております。

もう少しで転職先も決まりそうなので、決まったら、転職のコツや今回体験したことも併せてネタ記事にするつもりです。

 

3 弓道

これは昨年から継続ですね。

一応、今年の目標は「初段を取る」ということにしておきます。

 

師範は、「うまくいったら5月の審査、受けれるかもね~」と畏れ多いことをおっしゃっていましたが、仕事もぼちぼち忙しく、予定のペースでは稽古が進んでおりません。

 

弓道は「一生できる武道である」ところが一番良いところである、と思っていますので、焦らずボチボチ進めたいです。

 

4 ランニング

昨年再開したランニング。

目標は低いですが、今年はハーフマラソン完走を目指そうと考えています!

 

でも、もともとのタイムが非常に遅い…

元気だった&今より体重が5㎏ほど軽かったときでも、ハーフのベストタイムが2時間40分あまりなので、制限時間なども含めて大会を厳選する必要があります。

 

その前に、まずはダイエット!

今の体重では、おそらく膝か腰を壊します…

 

こんな1年になったらいいな♡

f:id:nico100project:20180105162517j:plain

1 今年はみんな、健康で。

年明け早々ですが、愛犬11歳(元♂)が手術の予定です。

 

脂肪腫の手術で、手術自体は大した手術ではないのですが、なんせ脂肪腫がデカい。

そして、愛犬もお年寄りなので、ちょっと心配しています。

 

手術が無事に終わって、家族みんな、元気で楽しい1年を送りたいです。

 

2 お金の心配がない年に。

さらに、転職&仮想通貨含む副業で、お金の心配なく暮らす1年を送りたいと思います。

全部で1億を超える膨大なローンはありますが、まずは1つ1つ地道に返済できるように頑張ります。

 

3 子どもの受験、全力を尽くして見守るのみ。

あと、今年というか今年度末には、子どもの大学受験が控えています。

 

うちはアホ息子なので、まだ志望大学が絞り切れておらず、高3の夏なのに

今年の夏は、名古屋と大阪に行きたいな~~~~

とか言っちゃってますが…

(旅行したいだけ?)

 

いずれにせよ、あとは本人がキッチリ志望大学を決めて

 

最後に

今年の抱負なんて書いてみましたが、結局、毎年同じようなことを同じように決意しているだけみたいです。

 

代わり映えしないですが、人生の荒波をちょっと超えたアラフォーにもなると、

穏やかさも大切だなあ…

なんて思う訳です。

 

といいつつ、1年間まるごと穏やかだった年なんて、ないんですけどね~~~

 

年の初めに、戯言を並べてみました。

今年も1年、ワタシらしくがんばります!

 

 

★今年は小さな工夫で何倍も濃い人生を送りたいと思っています。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

 

 

★仮想通貨、勉強中です。

 

 

 

 

 

2017年を振り返る。今年できたこと、できなかったこと。

ゆらりんです。

 

2017年も残すところあと3日。

今年も、予想外のことも含め、色々あった1年となりました。

 

毎日が慌ただしく過ぎて、本当はブログに書きたかったことが山ほど溜まっています。

全て今年中に書くのも難しいので、まずは「今年できたこと」「今年はできなかったこと」を振り返り、2018年へつなげたいと思います。

 

今年できたこと

❶弓道をはじめた!

f:id:nico100project:20171228160047j:plain

今年できたことの一番は、何といっても弓道を習い始めたことです。

 

中年になってから新しいことを始めるというのは、とても勇気がいることでした。

 

いざ通い始めてみると、この年になって「新しいことを覚える」「人から物を教わる」というのは非常に新鮮で、楽しい経験でした。

また、職場と違い、色々な年代の方と触れ合うのも大層楽しいことでした。

 

ブログでは、まだ弓道教室が途中となっておりますが、無事全10回を終了し、修了証書なるものをいただきました。

 

その後、地区の体育館で行われている初心者教室(これは回数を決めないタイプのもの)に週1~3回、定期的に通っています。

 

この辺は、

  • 大人になってから弓道をはじめようとする方
  • 学生時代に弓道をやっていたけどもう1度再開したい方

等に向け、あとで記事にまとめようと思います。

 

❷パーソナルトレーニングなるものをはじめてみた

f:id:nico100project:20171228160144j:plain

これはこのブログではあまり登場していないのですが、今年の春からパーソナルトレーニングに通っています。

 

理由は「自分でうまく筋トレができなかったから」です…

 

情けないですが、

  • どこまで力をかけてよいのかわからない
  • 自分でやると甘えが出て、十分な負荷がかからない

のです。

 

トレーナーさんが、回数や負荷を調整しながらプログラムを組んでくれるので、やる気にもなるし、効果も出やすい気がします。

 

半年以上週1~2回通い、何となくやり方がわかったので、今は

月2回+残りは24時間ジムで自分でやる

スタイルにしてます。

 

 

❸ランニングを再開した!

f:id:nico100project:20171228160254j:plain

数年前に交通事故に遭ってから中断していたランニング、再開しました。

 

事故以降、体力および筋力が落ちたのか、ちょっと走ると両方の足の付け根が痛かったのですが、パーソナルトレーニングに通い出してから、その痛みがほとんどなくなったのです!

 

夏ころからランニングを再開、まだまだ速さは出ませんが、秋には10㎞の大会を何とか完走できました~!

 

❹貯金

f:id:nico100project:20171017223810j:plain

 


以前お話したFinbee。

そのまま続け、今日時点での貯金が68000円

これ、ワタシにしては画期的です。

来年も、このまま続けたいと思います。

 

❺仮想通貨投資

f:id:nico100project:20171228160402j:plain


そして、ほんとうに少額ですが、仮想通貨投資を行っています。

 

Bitcoinの値上がりが話題になった2017年8月、お小遣いの中から3000円ほどを投資してみたのです。

 

そして、気が付いたら、今日時点で総資産が32000円あまり…

Bitcoinが2000000円を超えていた辺りでは、36000円くらいになっていたので、資産は10倍以上!

 

 

もっとたくさん投資すればよかった、と思いつつ、
お小遣い程度だから気楽にできてよかった、と考えています。

 

今ならどこの取引所が良いなど、お金持ちがたくさん仮想投資のブログ記事を書いていますが、ワタシのようにほんの少額で始めたい方の場合は、Zaifが一番使いやすいかな、と思っています。

理由はあとで、別記事にまとめます!

 

❻子どもと向き合う

f:id:nico100project:20171228160706j:plain

昨年末から今年にかけては、本業をできるだけ絞り込みました。

 

現在高2ですが、ちょっと発達障害ボーダーぎみで気持ちの落ち着かない子どもだったので、志望大学を決めたり、人生の岐路に立つところを見守りたく、できるだけ子どものそばにいて、用のあるときにはしっかり話せる状態を作るよう心がけました。

 

その結果、無事に自分で志望大学を決めることができ、今は腰を据えて勉強や部活、友達付き合いに打ち込んでいます。

 

今年できなかったこと

1 仕事

f:id:nico100project:20171228160824j:plain

そんなこんなで、全然まともに仕事できませんでした…。

先日お話した上司のトラブル(というか職場からの退職勧奨!)もあり、いつどうなるかわからない、ということを自覚しました。

こんな職場で定年まで勤めるのは難しいと考え、ワタシも退職しようと活動中です。

幸いいくつかお話を頂けているので、来年早々には面接に出向く予定です。

 

2 英会話

f:id:nico100project:20171228160930j:plain


オンライン英会話のチケットが大量に余っています…

仕事で絶対に英語を使うので、来年こそは、何とかものにしたいです。

 

3 アフィリエイトで初報酬

f:id:nico100project:20171228161037j:plain

これも残念ながら、できませんでした…

アドセンスの収入や、5年前からほぼ放置となっているブログのAmazonアソシエイト数円は別ですが…

 

今年新しく立ち上げたサイト、どれもイマイチうまくいっていません。

 

ここも来年、何とかしたいところです。

ここから数万円でも収入が上がれば、我が家の家計は随分と楽になります。

 

来年度は子どもの大学受験もあり、さらにお金がかかりそうです。

がんばるぞー!

 

4 本を読む

f:id:nico100project:20171228161141j:plain

たくさん読んだことは読んだのですが、例年に増して乱読気味で、まとめてご紹介でいるような読み方ができた本が少なかったです。

 

さらに、お楽しみ程度のラノベ比率が高すぎた~~~~~

 

★ちなみに、今年一番のマイベストラノベはコレ↓↓★

本が大好きで仕方ない主人公が、本のない異世界へ転生してしまった。さあ、どうする???というのが筋ですが、ストーリーがとにかく面白い!主人公マインの突拍子のなさに癒されます。

 異世界転生ものですが、戦闘シーンやお色気シーンがほとんどないのが特徴。
女性や大人でも安心して読めます。

本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません?第一部「兵士の娘I」

本好きの下剋上?司書になるためには手段を選んでいられません?第一部「兵士の娘I」

 

 

 

まとめ

自分としては、うまくコトが進まず辛いことの多い1年だったのですが、こうして冷静に書き出してみると、意外と「できなかったこと」よりも「できたこと」が多く、いい一年だったのかな、なんて考えています。

 

冷静に見直すって、いいですね。

 

これをもとに、2018年をどんな年にするか、今日から一生懸命考えます。

皆さまも、良いお年をお迎えください!

 

 

 ★いろいろ読みましたが、人生の指針となるのは古典でした。★

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版